走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 武雄温泉新館

<<   作成日時 : 2018/07/03 20:25   >>

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 0

大正時代の大衆浴場は…?

画像


楼門をくぐると正面に見えるのが新館です。
新館と呼ばれますが
楼門同様大正4年4月に落成しています。
どちらも辰野金吾氏設計で国の重要文化財です。

画像


画像


画像


木造二階建の正面中央に玄関があり、左右対称となっています。

画像


模型で背面を見ると浴室と便所がを別棟で附属していることが分かります。
建築面積409.53u、一部二階建、木造桟瓦葺。

画像


画像


画像


このマジョリカタイルは
建築当時は最も貴重で高価なタイルでした。

画像


画像


画像


湯気抜き塔の内側は不等辺八角形でステキです。

画像


浴室や部屋の配置を覚えて…

画像


脱衣場
照明は当時のものでしょうか?
レトロな感じです!

画像


番台
五銭湯と拾銭湯の脱衣場の間にある番台は
名前のとおりの台です。

画像


女性用五銭湯浴室

画像


「この温泉マークは最初は武雄温泉楼門に、後では温泉新館に取り付けられていたものです。確認できませんが、昭和50年2月の写真では楼門に取り付けられています。温泉マーク(おんせんマーク)又は温泉記号は、地図(地形図を含む)において温泉の位置を示す地図記号です。又それが拡張されて公衆浴場施設を示す記号にも用いられるようになりました。」※案内板
とのことです。

画像


五銭湯より少し狭い拾銭湯の湯船。
どちらも深いと思いませんか。
五銭湯は腰掛けるようなところもあるみたいだけど…
立ち湯
湯船の底は
当時高価だったマジョリカタイル。
高級感あふれたお風呂ですね。

画像


画像


新館のガラスは全て「むかしガラス」だそうです。

画像


かってはこんな風景だったのですね。

2階は和室の休憩室です。

画像


画像


画像


建物の正面側に長い廊下があり

画像


休憩の部屋は8畳と10畳の和室が5室あります。

画像


窓も大きくて明るい部屋です。

画像


画像


繕い箇所分かりますか?

画像


画像


二階からの楼門の眺めも良いですね。

画像


画像


今も現役だったら…?
と想像してしまいました。

画像


新館の隣には
旅館「楼門亭」の浴場「鷹の湯」

画像


竜宮城のような楼門をくぐった先には
温泉を中心とした幻のテーマパークの片鱗を見ることができました。

武雄温泉新館
武雄市武雄町大字武雄7425番地
TEL  0954‐23‐2001
開館 10:00〜18:00
休館 毎週火曜日
料金 無料

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武雄温泉新館 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる