走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョギングコースに咲く「馬の鈴草」

<<   作成日時 : 2018/07/08 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 4

雨上がりに出会ったもの

雨も上がり
少しですが青空も見えてきました

2018年7月8日(日) 曇り

水辺をジョギングするけれど…
蒸し暑い

画像


草刈りで刈り残したのか…?
蔓性植物が残っています。
道路沿いで緑のカーテンでもなさそう

画像


水辺の緑は涼しさを感じますが

あれっ?
この花は

画像


食虫植物?

画像


帰宅後調べてみたら
ウマノスズクサ
「ウマノスズクサ(馬の鈴草、学名: Aristolochia debilis)は、ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の多年生つる植物。
和名の由来は、葉が馬の顔の形に似ていて、花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることから命名されたという説と、ただ単に,花の形が馬の首に掛ける鈴のようだということから命名されたという説がある。

※ Wikipediaより

画像


花の香りでショウジョウバエのような小型のハエを呼びこむそうです。

画像


「花の奥にある球形の部分に閉じ込め(途中の花筒に逆毛があるため外に出られない)、花が雄花になると花筒の逆毛が萎縮し、ハエは脱出できるようになる[2]。この時、花から脱出するときに花粉が付き、次にウマノスズクサの花に入ったときに受粉する仕組みになっている。なお、花弁に見えるのは、実際には萼である。」
※ Wikipediaより

植物のすのごい仕組みですが…
ちょっと食虫植物に似ているような
このように進化した理由は何なんだろう?

「ウマノスズクサの仲間は、昔は生薬として重宝され、果実は熟れかかった頃に採取し、太陽光で乾燥させたものを馬兜鈴と呼び、咳止め、気管支拡張、去痰に効能があるとされる。根はウマノスズクサが枯れはじめる9月下旬 − 11月中旬にとり、水洗いしてから日光にさらして乾燥させたものを青木香、土木香などと呼び、ヘビや虫などの解毒剤、打ち身、炎症止め、禿の防止、腹痛止めなどとして、果実と根、ともに1日2 - 10gほどを水で煎じて服用していたが、その後だんだんとウマノスズクサの成分が解明されていくにしたがい、アリストロキア酸などの毒性物質を含むことが分かり、そのため、最近では余り使用されなくなってきている。」
※ Wikipediaより

薬草だったのですね
そしてこの毒を利用している生物がいるようです。
それは、このウマノスズクサを食草とする
ジャコウアゲハ
「ジャコウアゲハ類が食べるウマノスズクサ類は、毒性のあるアリストロキア酸を含み、ジャコウアゲハは幼虫時代にその葉を食べることによって、体内に毒を蓄積する。この毒は一生を通して体内に残るため、ジャコウアゲハを食べた捕食者は中毒をおこし、遂には捕食したものを殆ど吐き出してしまう。一度ジャコウアゲハを捕食して中毒を経験した捕食者は、ジャコウアゲハを捕食しなくなる。」
※ Wikipediaより
自然界は凄いです!
ジャコウアゲハにも会えそうですね。
ところでウマノスズクサのメリットって…?
食べられるだけ?

画像


帰宅したら

画像


蝉が羽化していました。

画像


雨が上がって慌てて出てきたようですね。

画像


うるさいくらい
蝉の鳴き声がしています。

梅雨明け近し?
そして暑い熊本の夏がやってきます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

ウマノスズクサっていうんですか。
初めて知りました。
勉強になります。
セミ、鳴いてきてますね〜。
大阪ももう梅雨明けかな。
トトパパ
2018/07/09 09:26
セミの羽化も最近見たことがありません。
帯広にはいないと思います。
私は耳鳴りで、何時もセミが鳴いているようなので、珍しくはないのですが・・

それにしても面白い植物ですね。
初めて目にします。
ウマノスズクサ、おふくろの実家で、昔は馬を飼っていたことがありました。
田植え時期になると、馬の首に鈴を付けて、私のじいさんが田を掘り起こしていたのを思い出しました。
仕事を終えた馬は、藁で綺麗に洗っているのを思い浮かべます。
夕焼け
2018/07/09 16:53
トトパパ様
本日9日梅雨明けしました。蝉がうるさく鳴いて暑い夏がやっやってきました。ウマノスズクサは私も珍しいなと調べてみてすごい植物だったのだと驚きました。自然界には驚きがいっぱいです。
tor
2018/07/09 20:19
夕焼け様
やはり農耕馬の首に鈴をつけるのですね。妻の実家も馬を飼っていたそうで、「馬の首に鈴はつけない!」と主張して…。私が「それは農耕馬だから!」と論争になりました。「じゃあ殿さまが乗る馬についているのか…?」と。
tor
2018/07/09 20:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョギングコースに咲く「馬の鈴草」 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる