走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 武雄市「井手ちゃんぽん本店」さん

<<   作成日時 : 2018/07/04 20:24   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 2

チャンポン発祥は長崎市「四海楼」さん

そして武雄市には
「北方ちゃんぽん」あり!
佐賀県武雄市の北方町周辺国道34号沿線は
「北方ちゃんぽん街道」と呼ばれ
9店舗が並んでいます。
かつて北方町は炭鉱の町として栄えていました。
そこで働く炭鉱夫たちに、安く早くボリュームたっぷり、
そして美味しく食べられると
ちゃんぽんが親しまれていました。
その味を受け継ぐお店が並んでいます。
どのお店も美味しくて地元の人に親しまれ
ひいきのお店があると思います。

知名度では

画像


ここ「井手ちゃんぽん」さんは
昭和24年に「千十里食堂」として創業致しました。
長崎発祥のちゃんぽんを自分流の味へと変化発展させました。
2代目井手日出男氏のときに「井手ちゃんぽん」の看板をあげています。

画像


「井手ちゃんぽん」さんは佐賀県内に店舗を出されていて
私も食べたことはあるのですが…
本店は初めて。
「武雄に行くなら本店へ行きたい!」

ということで…
やって来ましたよ

画像


この入口は
テーマパークの人気アトラクションのように
左に折れ曲がるように行列を作り順番待ちするようです。

幸い午前11時過ぎ
並ぶことなく中へ。

それでも席はほぼ埋まっています。

画像


妻「特製ちゃんぽん」

画像


私「カツ丼」
妻「えーっ!ちゃんぽん有名店に来て何たのんでるのよ!」
(この「ひねくれ者」が…

画像


さすが有名店。
壁には有名人の色紙がびっしりと。

画像


「まいうー」の石ちゃん。

画像


戦場カメラマン渡部陽一さんの色紙には
何度かお会いしていますね。

と店内を見回していたら…

画像


画像


特製ちゃんぽん
海から離れているので
海鮮ちゃんぽんではありませんが
その代わりに野菜の盛がすごいです。
具材はもやしとキャベツ、青ネギ、タマネギ、かまぼこ、豚肉、ちくわです。

特製はそれにたっぷりのキクラゲが加わります。
このキクラゲたっぷりも名物ですよ。
キクラゲは食物繊維豊富で整腸効果があり
ビタミンDは骨を丈夫に。
そして低カロリー。
ガッツリ系ですが実は女性にも嬉しい

画像


そして中ほどには卵

画像


もやしのシャキシャキとした食感。
野菜の甘みが感じられます。

画像


スープは豚骨系でコッテリ。
野菜が入ることでまろやかになっているようです。

画像


画像


このコショウもワイルドですね。

画像


麺はグループ会社井手製麺製らしいです。
中細でつるつるとしてコシがあります。

見た目「ガッツリ系」ですが
麺の量は一人前みたいで
見た目のボリュームは野菜が多いからなので
意外とヘルシーかな

画像


妻が注文したのですが
しっかりシェアして食べました。

画像


完食!

そして

画像


ちゃんぽん屋さんのカツ丼。
妻から変人扱いされて…

画像


実はカツ丼は創業時より受け継がれてきた
かくれ人気メニューなのですよ
そして、とても美味いと評判なのです!
本店に来たら「ちゃんぽん」を食べるか「カツ丼」を食べるか・・・?
迷うところなのです。
今回は妻とシェアする計画だったから…
変人扱いされても
サプライズで

画像


この絶妙の半熟具合

画像


サクサクなカツに半熟玉子がからまり
このバランスが最高です。

画像


もちろん
ご飯との相性も抜群です。
ほど良い甘さもあって美味しい
つゆだくみたいだったけど
不思議と食べ終えた丼には汁気は残ってないのですよ…

「まいうー」と石ちゃんも言ったでしょうね。
石塚さんはどっちを食べたのでしょうか?
両方も有り得そう

妻にも満足してもらえました

食べ終わるころには行列ができてました。
でも料理の出てくるのははやいので
回転は良さそうです。
入る時はまさかと思っていましたが…
本当にグルグルと並んでいました。

画像


駐車場は満車。
他県ナンバーの車も多いです。
第二駐車場もあったようです。

長崎ちゃんぽんを祖に
独自の発展をしています。
佐賀に「井手ちゃんぽん」あり!

ごちそうさまでした

井手ちゃんぽん 本店
佐賀県武雄市北方町大字志久高野1928
TEL  0954-36-2047
営業 10:30〜21:00
休み 水曜日
http://www.ide-chanpon.co.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
具だくさんのてんこ盛りチャンポン トロリとした玉子カツどん たまりませんねえ@@チャンポンはやはり九州ですねえ^^

九州の人には逆に怒られそうですが、、、僕自身はチャンポンと云われれて、本当のチャンポンが理解できるようになったのは高校生になってからでした。それも修学旅行で熊本だったような。。石川人のほとんどが大人になるまでチャンポンを理解できていないのが現状です。大人になっても解らない人多いかも^^;とにかく全国でチャンポンが解らないのは石川人だけかも。。。
石川県人が一番食べるインスタントラーメンが「イトメン チャンポンめん」、長崎ちゃんぽんとは全く違うんですが、みんなこれに毒されているんです。で、イメージが違ってチャンポンは全くイメージが。。。ちなみに、他県ではほとんど知られていないイトメンは実は兵庫の会社。その生産高の内、7割が石川県人が食べているそうです^^;しかも石川人、自分の家でアレンジするんです。
日清とか東洋水産とかの大メーカーを押しのけて、インスタント袋めんでは石川県内では断トツ、石川でもっているという会社。HPも面白いですよ^^
https://www.itomen.com/product/brand/chanpon/
九州の人には本当に怒られそう^^;
つとつと
2018/07/08 12:05
つとつと様
イトメンさんの袋めんは食べた記憶がありますが「ちゃんぽん」だったのですね。その記憶はないのですが…。徳島製粉さんの「金ちゃんラーメン」。西日本で販売されているのですが、熊本では見かけません。長崎の娘のところではテレビCMやっていて店にも多く有ったので驚きました。こちらは静岡で売れているそうです。
tor
2018/07/08 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
武雄市「井手ちゃんぽん本店」さん 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる