走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 産霊宮、大乗院稲荷神社、月読宮

<<   作成日時 : 2018/06/05 20:57   >>

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 2

日吉神社境内には

日吉神社をお詣りした時

画像


気になっていました。

画像


産霊宮
全国一社 婦女子守護 「うみのみや」
日吉神社とつながって並んで鎮座されてました。

画像


御祭神 日吉大神
      宇美八幡大神
      淡島少彦名大神

ご由緒
「産霊宮は平安の昔より久留米をお守りされる日吉神社本殿の
御祭神日吉大神の御分霊を中心に、
左右の御神座に粕屋郡宇美町の宇美八幡宮の御分霊と、
和歌山県加太の淡島神社の御分霊の三座三神を御祀り申し上げる
全国一社の御社です。また現在地は城下町の風門と云い
万事「成長と整う」する場所と云われております。

日吉大神さまは御神名の如く、山・水・木の清浄なるを司り給い、
産霊宮に参拝される方々に対しては、先ず魔除招福の御神威を戴き、
生命の健全な生成発展の守護を賜り、以て健全な良縁の導きを戴くため、
産霊宮の中心の御神座に御鎮まり戴いております。
日吉大神さまの別の御姿は鏑矢とも伝えられますが、
川上より流れてきた丹塗の矢を姫神が持ち帰られたところ、
ただちに身ごもられ男神をお産みになられたという神話が伝えられています。
また、古くは山王と云われ、産の王、産の緒にも通じることから
子どもを守護する神さまとも云われています。

宇美八幡大神さまは出征の折、鎮懐石を挿まれた神功皇后が御帰国後、
無事に出産されたと云う御安産の故事により、
母子の神さまとして母子ともに安らかなお産の御加護を賜ります。

淡島少彦名大神さまは古事記によれば神皇産霊神の子とされ、
昔より特に婦人の守護神として崇められ、
子授けの神さま、医療守護・裁縫上達の神さまとしても信仰されています。」


※ パンフレットより

画像


画像


画像


隣の日吉神社の狛犬が筋肉質のごっつい姿と対照的に
スリムな体型ですね。

画像


御神紋は境内にあるご神木
夫婦銀杏の雌雄葉が用いられています。

この夫婦銀杏の実は、
産霊宮の神さまにお供えされた後に、
お守りや子安飴に使用されているそうです。

また
妊娠中の赤ちゃんの守護石として
安産祈願をお受けられた方には
神功皇后の故事にちなんで子安石が授与されるそうです。
目出度く御出産された折には子安石に赤ちゃんの名前を記入し、
感謝の気持ちを込めて産霊宮へ納めるそうです。

画像


画像


夫婦円満・婦人の病気平癒・良縁結び・子授け・安産の神さまです。

大乗院稲荷神社
久留米藩主勧請の稲荷神社

画像


朱色の鳥居じゃないのですね。

画像


画像


画像


こちらも少し片脚を前に出しています。
ちょっと年季がはいっているのかな・・・?

画像


画像


御祭神 倉稲魂神
      大宮女神
      猿田彦神
      春日大神
      秋葉大神

ご由緒
「久留米藩主により勧請された稲荷社と伝えられ、明治七年五月二十四日、
旧久留米城内の稲荷社・秋葉社・春日社・日吉社の
四社を御遷座合祀した稲荷社です。
筑後地方では特に霊験あらたかと伝えられる筑後稲荷十社に数えられ、
久留米においては古くから城内にお祀りされていた
稲荷社として格式もきわめて高く、
農業農作・商売発展・開運・火難除け・芸能守護の御社とされます。」


※ パンフレットより

旧久留米城内より御神体の御遷座とともに、
城内の鳥居、狛犬、狛犬寄進の石柱、5種類の灯篭がそのままにあるそうです。
狛犬に年季がはいっていたわけですね。

画像


画像


そう言えば
久留米城跡の篠山神社にも
http://tor5555.at.webry.info/201704/article_29.html
大乗院稲荷神社さん戻ってこられてましたね。
そしてもう一社
ブリヂストン久留米工場内に分霊され
今は「ミスタージョージ篠山店」さんの隣の
http://tor5555.at.webry.info/201804/article_19.html
久留米「大乗院稲荷神社」全てお詣りしました。

農業豊作・商売発展・開運・火難除け・芸能守護の神さまです。

月読宮
常若の社

画像


画像


画像


御祭神 月読命

ご由緒
「寛永十三年、伊勢神宮の正宮のうち
外宮の神さまが久留米の地に勧請されました。
月読宮は、その外宮の神さまの摂社としてお祀りされてきた神社です。
昭和の時代に外宮の神さまは日吉神社の御本殿に奉安され、
月読宮は境内北面にお祀りされるようになりました。
月の神様は満ち欠けを繰り返すことからも
古くから若返りの御神徳・眼病平癒の信仰があるといわれています。」


※ パンフレットより

画像


こちらは一体だけの狛犬。

画像


ちょっと珍しいかな・・・?
以前
小森野日吉神社で見た狛犬に似てます。
http://tor5555.at.webry.info/201712/article_26.html

珍しいと言えば

画像


こちらの
「うさぎ絵馬」
こちらは奉納されたものです。
願い事をされる方がうさぎの顔を描くことができます。
こちらのうさぎの顔上手ですね。
裏の記入面には「うさぎの名前」をつけることができます。
月の神さまに何をお願いしたのでしょうね。

どの神社も
単独でも立派な神社です。

画像


こちらも境内にある
増える恵比寿様。
周りにも大小恵比寿様。

画像


末社も並んでいます。

画像


稲荷社

画像


佐田社

画像


天満社

画像


画像


刃物塚

画像


秋山明子さんの句碑。

画像


第4代久留米藩主が城下町随一の社として
「久留米宗社」と称されたのが分かりますね。

画像


パワースポットの神社!


久留米宗社日吉神社
福岡県久留米市日吉町106
TEL 0942−32−3770
http://kurumesousya.main.jp/hiyoshi/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 70
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
題名から久留米の産土神かと思ったら、名前のままに婦女子の神様だったんですねえ。
狛犬が、みんな違った形態で興味深いですねえ@@
つとつと
2018/06/17 09:05
つとつと様
ここ日吉神社境内は筑後国分寺跡と一部重複しているそうです。現国分寺は以前勘違いで辿り着き紹介しています。いろいろといわれがあり興味津々でお詣りしました。
tor
2018/06/17 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
産霊宮、大乗院稲荷神社、月読宮 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる