走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 武雄市「武雄神社」

<<   作成日時 : 2018/05/31 20:19   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 2

ご神木から発するパワーとオーラは強力!

画像


画像


画像


さすが肥前国佐賀
一の鳥居は当然「肥前鳥居」
高さ4.7m、笠木の長さ5.8m、柱と柱の間は2.7m。
寛永18年(1641)第22代武雄領主鍋島茂和によって建てられたものです。

画像


駐車場わきに新しくできた参道は
流鏑馬専用馬場だそうです。
真直ぐに御船山へ向かっています。
この御船山は
武雄神社本紀によると、「神功皇后が三韓征伐の帰途、武雄に兵船を止め、それが御船山に化したとあります。これにより同行していた住吉神と武内宿禰が御船山の南嶽(船の艫)に鎮座し創祀されました。」
後に武雄神社初代宮司伴行頼に「吾は武内大臣である。艫には住吉神がおられ、艫嶽に祀られていても畏れ多く落着かないので、幸い軸嶽に自分を祀るならば、末永くこの地に幸福が訪れるであろう。」
との神託があり
御船山北側の麓に武雄神社は創建されたのだそうです。

画像


その後武雄二代領主 後藤資茂が東麓(現在地)に遷したのだそうです。
左の建物は下ノ宮です。

画像


下ノ宮の手前にあるのは「射手塚」

画像


画像


画像


画像


画像


画像


心字の池
白鷺伝説と流鏑馬のいわれですね。
武雄四代領主の後藤宗明が流鏑馬を奉納してから
ずっと先ほどの流鏑馬専用馬場で継承されているのですね。
「白鷺の舞」と優雅に呼ばれるそうですが
昔は落馬すると割腹して詫びないといけないほどだったとは…。

画像


二の鳥居
肥前鳥居?
ちょっと微妙。肥前鳥居風明神鳥居?

画像


画像


石段を上って右へ行くと

画像


「夫婦檜(むすびの檜)
当社の御祭神である仲哀天皇・神功皇后の御神威によって
二本の檜が根元で結ばれ、樹の中ほどで
再び枝が合着したと云われています。
仲睦まじく立っているその姿から根元は夫婦和合を、
つながった枝は様々な縁をつなぐ縁結びの象徴と
して信仰を集めています。
男女の縁に限らず、人との縁、仕事との縁、お金
との縁など、人それぞれに願いは様々です。
また、雌木の中ほどに見られる宿木は、応神天皇
を懐胎しながらも、異国征伐で勇ましく戦った
神功皇后の、安産、子授けの御神徳の現れであると
されています。」

二本の檜の間に下がっているのは願掛け宝来鈴。
赤色の紐は良縁・恋愛成就、黄色の紐は商売繁盛・金運向上、
白色の紐は心願成就なのだそうです。
夫婦檜の太枝から垂れ下がる鈴緒に
願いを込めてつけられた宝来鈴かがまさに鈴なり。
初めて見ました。
後方にももう一本。
8000個を超えると取り替えるのだそうです。
パワースポット夫婦檜

画像


「荒神社」が見えています。

画像


城内のような石段を上ると

画像


画像


三ノ鳥居は高さ4.6m、笠木の長さ5.1m、柱と柱の間は3m。
第21代鍋島茂綱によって元和3年(1617)に建てられました。
どっしりとした見事な「肥前鳥居」です。

画像


画像


画像


拝殿と本殿は神社としては珍しい白色。
かなり大きな 本殿です。
流造の本殿に唐破風付き入母屋造りの拝殿。
白色は武雄神社の使いとされる白鷺からだそうです。

武内宿禰を主神に、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、武雄心命を合祀しています。
主祭神の武内宿禰は
景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代(第12代から第16代)の各天皇に仕えたという
伝説上の忠臣です。実に360歳を誇る日本一長寿の神様です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


拡大して読んでください。
左上に御船山を船に見立てた図がありますよ。

御朱印を集めている方には

画像


金の見開き御朱印と銀の見開き御朱印があります。
銀の見開き御朱印は夫婦檜を参拝された証に
金は…?後ほど

画像


画像


画像


画像


「歩射みくじ」は珍しいです。

画像


ここでは毎年2月17日に、県内最古の神事「歩射祭」が行われます。
裏鬼門(南西)に設けた大的を氏子2名による弓矢で射る神事です。
一般の方もた矢を射て

画像


みごと的の輪を通れば心願成就。的を外しても除災招福になります。
放った矢は持ち帰れば魔除けとなるそうです。

画像


画像


塩釜神社・城山稲荷神社

画像


画像


画像


画像


この先には

画像


「御神木」の鳥居。

画像


画像


もみじの参道を進むと…
突如現れたのは

画像


思わず息を飲む巨大な楠。
すごい存在感!
この木の前に立った昔の人は神が宿っていると感じたでしょうね。

画像


高さ27m、根回り26m、枝張り33m。
全国6位の巨木です。
見上げると枝葉が生い茂り空が見えないほどです。

画像


画像


根元の穴の中は12畳もあるといわれており
天神様が祀られた祠があります。
樹齢3000年とも言われる生命力あふれる巨木。
まわりの空気が変わったような気がします。
風も差し込む光も音までも…
ここは武雄神社最大のパワースポットかも

ここをお詣りした証に
金の見開き御朱印をもらいましょう。
私は集めていませんが…

凄いパワーと元気をもらいました



武雄神社
佐賀県武雄市武雄町武雄5335
TEL 0954-22-2976
http://takeo-jinjya.jp/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
肥前鳥居 上部の跳ね上がる形態は特徴的ですねえ
流鏑馬でこけたら切腹@@ う〜む。絶対落ちるわけにはいきませんねえ 白の本殿も美しいし、楠の巨樹も目を見張らせます。巨樹に注連縄などで神木にしているのはよく観ますが、鳥居を置いて中に祠 完全に神様になっているのですねえ
武内宿禰を主神に、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、武雄心命。。。いつも脇に廻ることが多い武内宿禰がメインに来るのが珍しく父親も祀るとは。。武内宿禰、仲哀天皇、神功皇后の三角関係と仲哀の死はよく解らない謎の一つでまたゆっくり読み直したいと思っている一つです。
つとつと
2018/06/01 09:23
つとつと様
おっしゃるとおり主神は珍しいですよね。
武雄市には他にも巨木があります。巨木になると神が宿っているような気がしてきます。
tor
2018/06/01 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
武雄市「武雄神社」 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる