走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 大きな鳥居の先に有るのは

<<   作成日時 : 2018/01/07 20:58   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

八天狗

昨日「沼山津神社」境内の土俵で
http://tor5555.at.webry.info/201801/article_6.html
土俵の有った神社を思い出していて・・・
五郎丸神社
http://tor5555.at.webry.info/201705/article_25.html
は直ぐに思い出しました。

印象に残っていたのが
こちら
「八天狗」

ブログ始める前で
ガラケー持って
出かけた先で興味のあるところを走り回っていました。
写真が残っていたので
思い出しながら・・・

飯盛から県道41号線を諫早へ向かう途中
大きな鳥居が・・・

画像


この先には
どんな神社が・・・

いつも気になっていました。

チョット
ひとっ走り
諫早市内よりジョギングで探検に。

ここは
土師野尾(はじのお)という地名だそうです。
気になる地名です。

しばらく走ると

画像


二の鳥居
神額には「八天狗」の文字。

案内標識には

天狗と大蔵の里
の文字。

さらに坂道を上ると

画像


標識が有ります。

画像


ここから
石段を上ると

三の鳥居

神社らしくなってきました。

鳥居をくぐると
三方向に石段が・・・

どっちに行く?

まずは右側へ

土俵が有りました。
(肝心の写真は見つかりませんでした。撮り忘れ?)

稲妻大蔵と天狗が相撲をとったという民話があるそうです。

「むかしこの麓に子供の出来ない夫婦の百姓がいて
八天岳の天狗さんに祈願をしていたら子供を授かり、
その子に天狗が相撲の手ほどきをした。
 子供の大蔵も成人し、都に出て関取となり出世を果たした。
ただ天狗から相手に情けをかけてはいけない
との約束であったのに、相手に情けをかけて負けてやってしまい
天狗の霊力も落ちてしまった。
やがて相撲を引退して故郷の土師野尾に戻って来た。」


ちょっと 
確認のため調べたら
この話
「まんが日本昔ばなし」で放送されていたのですね。
興味のある方は
↓↓
http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=1342

申は「申の公園」の意味でした
諫早市十二支公園の一つみたいです。
諫早市内には干支にちなんだ12の公園が有るそうです。

正面は

画像


ちょつと期待していたのと違っていて…
写真撮り忘れてしまいました。

左は
八天岳山頂に続いているようです。

登ると
開けた所に崩れた石垣や灯籠が…
ここが神社なのでしょうか

下界も見ることができます。

どこまで進めば山頂なのか…

帰路も自分の足で走らないといけないので
断念

思いつきでは
ちょっと厳しかったですね。

今思えば
もっとじっくりと見て回りたかったなと…

謎は
どうしてあのような大きな鳥居が有るのか・・・?
八天狗とは・・・?
ご神体は八天岳ではないか・・・?
土師野尾って・・・?

この謎解きジョギングは
実は1回だけやっていたのも思い出しました。
旅先では今と同じような走り楽しんでましたね。

「八天狗」たぶんこの辺り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大きな鳥居の先に有るのは 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる