走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 大川阿蘇神社

<<   作成日時 : 2017/09/13 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

氏子の方々のディナーショーは?

「清和文楽の里まつり」へ行った際に
上演開始までに時間があったので
周りを散策。

画像


鎮守の森らしき雰囲気。

画像


ふたごの杉

パワースポットの予感

画像


神社に到着しました。

画像


「大川阿蘇神社」です。

阿蘇都比当スを祭ることから「姫宮」とも呼ばれていたそうです。
健磐龍命のお妃ですね。

画像


境内に入ると
一気に神聖な空気に変わります。
この張りつめたような感じが好きです。

画像


短い石段を上ると

画像


画像


狛犬さんが出迎えてくれます。

画像


画像


これは
何だろう?

画像


画像


画像


画像


杉林に囲まれた
歴史を感じる神社です。
健磐龍命に関する伝承とかあるのでしょうね。

摂社も

画像


画像


画像


画像


画像


画像


拝殿から
振り返って境内を見ると・・・

画像


舞台があります。

画像


歴史を感じます。

画像


「農村舞台」って?

画像


清和文楽
http://tor5555.at.webry.info/201709/article_10.html

江戸時代にこの地を訪れた
淡路の人形一座から習い覚えた
農家の方たちが
この舞台で
春には、農作物の豊作を祈願して
秋には収穫の感謝を込めて
清和文楽を
奉納され伝承されてきたのですね。

画像


おおっ!
舞台に掲げられているプレート

画像


国の登録有形文化財です。

画像


画像


画像


この神社が発祥の地だったのですね。

娯楽の少なかった時代
奉納芝居は楽しみだったでしょうね。
御馳走を持って家族で見物に集まり
文楽を楽しんだことでしょう。

それが
楽しめますよ!

パンフレットをいただきました。

画像


画像


薪の明かりで見る文楽は幻想的でしょうね。

当時の御馳走を思わせる

画像


十人重箱弁当付き

画像


※ 写真はパンフレットから

見てみたいですね!

大川阿蘇神社
熊本県上益城郡山都町大平634

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
清和文楽の発祥地ですか@@
先に紹介された文楽を見させてもらって、改めて見ると感慨深いですねえ^^
画像を見ると神殿の屋根が急勾配なんですねえ^^こちらでは、なかなかこういう急勾配は見られないので興味深いです。
つとつと
2017/10/04 10:47
つとつと様
連続のコメントと気持玉ありがとうございます。私も上演までの待ち時間にウロウロしていて辿り着き感激しました。地震で国道が被害を受けて迂回路を使用したりで薪文楽の鑑賞は厳しいです。屋根の勾配はあまり気になりませんでした。確かに正面からの写真を見ると急な気もしますが…。雪国は積雪の自然落下防止で勾配が緩いようなことを聞いたような気もしますが…。
tor
2017/10/04 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
大川阿蘇神社 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる