走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿蘇神社展 −刀剣の美−

<<   作成日時 : 2017/08/25 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

復元された名刀「蛍丸」

画像


肥後の国一の宮
阿蘇神社に奉納された多くの刀剣。
戦後GHQの政策で
その大半が接収され所在不明となっています。

今回は
幸いにも難を逃れた奉納刀等の展示会です。
そして復元された「蛍丸」のお披露目です。

会場は

画像


肥後の里山ギャラリー

画像


「阿蘇神社は、神武天皇の孫神で阿蘇を開拓した
健磐龍命(タケイワタツノミコト)をはじめ12神を祀り、
2000年以上の歴史を誇る古社です。
古来より阿蘇山火口を御神体とする火山信仰を背景に、
肥後国一の宮として発展し、分社は500社に及びます。
宮司の阿蘇氏は祭神の子孫としてその職を世襲した古代氏族で、
我が国でも有数の旧家として知られています。
中世には武士団の棟梁として
阿蘇から矢部にかけての一帯を支配しました。」

※パンフレットから引用

刀剣乱舞の影響か
刀剣女子の姿が多いです。

お目当ては
復元された「蛍丸」のようです。

「蛍丸」とは
阿蘇神宮の宝刀で旧国宝に指定されていました。
現在は所在不明です。

南北朝時代の南朝側の武将阿蘇惟澄が所持していたそうです。
「1336年(建武3年)の多々良浜の戦いで
菊池武敏とともに足利軍と戦い敗れた夜、
激戦で刃こぼれした刀に蛍が群がり
刀を修復した夢を観て、
目が覚めて刀を見てみると
本当に刃こぼれが直っていた。」

との伝説が「蛍丸」の名の由来です。

会場内は写真撮影禁止なのですが
復元された「蛍丸」だけは可能でした

画像


画像


画像


「蛍丸」は鎌倉時代の1297年(永仁5年)
名工とうたわれた山城国の来国俊の作といわれ
刃渡り101.2cm反り2.6cmの大太刀です。

来国俊の刻印が見えますね。

蛍丸を復元し
阿蘇神社に奉納するという復元プロジェクトは
人気オンラインゲーム「刀剣乱舞」にも登場する名刀が復元
と話題になり、4512万円もの資金が集まったそうです。
復元したのは福岡市出身で岐阜県の刀鍛冶の福留房幸さん
大分県の刀鍛冶興梠房興さんです。

光り輝く刀身に
二人の想いが感じられますね。

隣りには
個人所有の昭和51年作「蛍丸」も並んで展示されています。

その他にも
難を逃れた奉納刀が展示されています。

画像


出品リストです。

画像


パンフレットから拝借した
「阿蘇大宮司奉納腰刀(拵・刀身)」

画像


同じく
「後醍醐天皇綸旨」
阿蘇氏はこの綸旨を持って多々良浜で戦ったとの解説がありました。

多々良浜の戦いでは
当初優勢だったものの
大量の裏切りが出たため戦況は逆転し
菊池軍は総崩れで敗走し
阿蘇惟直は戦死しています。

他にも
興味を引く資料が多くありました。

なかなか見ることのできない
阿蘇神社の奉納刀の数々でした。

蛍丸
本物はいずこに?

阿蘇神社展は
9月22日まで開催。

肥後の里山ギャラリー
熊本市中央区練兵町1番地 肥後銀行本店ビル1階
TEL  096-326-7800
開館 9:30〜16:30
休館 日曜日、祝日、年末年始
料金 無料
http://www.mizutomidori.jp/gallery/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
戦中後の接収で多くの収蔵物が接収されて、行方不明になっていますが、本当にもったいない話です。
つとつと
2017/09/13 07:14
つとつと様
国宝が行方不明になっているのは本当に残念です。会場には女性の方が多く来場されていて驚きました。同田貫を展示している熊本県玉名市の歴史博物館にも多くの女性が来場されているようです。「同田貫と言えば、子連れ狼拝一刀だね」なんて言うと「???」って反応が…
tor
2017/09/13 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿蘇神社展 −刀剣の美− 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる