走る・登る・食べる

アクセスカウンタ

zoom RSS 城下町では城の防御に寺を配した

<<   作成日時 : 2017/04/22 19:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

久留米市寺町

ここ久留米市寺町は
江戸時代に久留米城の防御のための砦として
25もの寺院が集められた一画です。

つつじマーチ
甍が連なる寺町1万歩コース5km

静寂の道筋を巡り歩きました。

画像


現在も17の寺院が残っています。

画像


臨済宗徳雲寺
久留米絣の始祖井上伝さんのお墓が有ります。
釈迦如来が本尊だそうです。

画像


高山彦九郎さんの眠る
真言宗遍照院

江戸時代後期の尊皇思想家ですね。
久留米が終焉の地なのですね。

ムーンスターの創業者
倉田雲平さんのお墓もあります。

画像


画像


浄土宗善福寺
洋画家の古賀春江さんが眠られてます。
赤穂浪士の寺坂吉右衛門さんが背負って廻国したという
木彫りの観音像や古賀春江さんの作品が寺宝だそうです。

画像


画像


境内には清正公堂があり
清正公の在世中に彫られたという
一本三体造りの日蓮像が祀られているそうです。

画像


画像


曹洞宗千栄禅寺
ブリヂストンの石橋家の菩提寺。

画像


画像


レンガ造りの建物は寺院とは思えません。

画像


画像


曹洞宗正覚寺

画像


画像


画像


画像


浄土真宗妙蓮寺

画像


画像


日蓮宗妙正寺

画像


画像


画像


浄土真宗誓行寺
庭が美しいらしい。
一応ウォーキング大会に参加中なので断念。

画像


画像


画像


画像


画像


浄土宗西方寺
本尊の脇侍の観音菩薩と勢至菩薩は
恵心作との口伝をもつそうです。

画像


画像


画像


浄土真宗浄顕寺

画像


画像


画像


浄土真宗真教寺
本堂天井の花鳥図や鐘楼
寺宝には聖徳太子画像など
歴史的価値の高い物が多数あるそうです。

画像


画像


日蓮宗本泰寺

朱塗りの山門は市の文化財
唐様の優美なアーチ。

画像


寺町に朱色のアクセント。

画像


画像


画像


浄土宗心光寺
不動堂と観音堂が有り
観音堂の本尊楊柳観音は
膝下に傷痕が有り
焼け観音と呼ばれるそうです。
寺宝に狩野探幽筆の
山水人物三幅対があるそうです。

画像


画像


浄土宗宗安寺
500年近い歴史を持つ六地蔵石幢があるそうです。

メインの通りだけで
これだけありました。 

和洋中の建築
各宗派が集まって…

じっくりと見て回りたいですね。

寺院の甍が重なり合う寺町
城下町の面影と
久留米の方たちの偉業を伝える
道でした。

「久留米ほとめき歩き」
という観光パンフレットを
観光案内所に置いてあります。

片手に散策もよいですね。

寺町は
「南薫」というパンフレットです。
※「ほとめき」=筑後地方の方言で「おもてなし」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
城下町には防備のために寺社仏閣が固められているのをよく見かけます。単独の寺院とは違って武士階級の庇護寄進でそれぞれの歴史や庭園に特徴があって面白いですねえ、、今は檀家集めに苦心するお寺も多いようですが、ぜひ維持してほしいですねえ^^
つとつと
2017/04/23 15:20
つとつと様
金沢市にも寺町があり、寺院群が複数有ったような…?
観光で訪れた際は、お城と焼き物にしか興味が無くてスルーしてしまったのですが。久留米市をウォーキング大会で歩いてみると、久留米城の東に薩摩街道があり、その西に高良川が有りました。ここが前線であり、その後方に寺町が控えていました。前線への補給と野戦病院、そして出城というか、砦みたいな役割だったのかなと想像しました。熊本城も寺町の地名は有りませんが、西側に寺院群があります。縄張りは城だけでなく町割りにも巡らせてあるのかなと思いました。
tor
2017/04/23 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
城下町では城の防御に寺を配した 走る・登る・食べる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる